アオコイレイザー

アオコイレイザーは、光触媒物質である酸化チタンの「有機化合物分解能」、「抗菌・殺菌作用」などの優れた効果に着目して、プランクトン制御のために開発した装置です。

ダイオキシンさえも分解する酸化チタンを使用し、太陽光と水中から照射する紫外線の作用を使い、アオコを死滅・分解させるエコでクリーンな次世代型水質改善浄化装置です。

酸化チタンの効果と働き

酸化チタンによる光触媒反応には、ダイオキシンさえも分解する極めて強い酸化力があります。
光触媒物質として代表的な酸化チタン(TO2)は、380nm以下の紫外線を吸収したときに光触媒反応が起こり下記の効果が見込めます。
・超親水性作用
・有機物分解作用
・抗菌・殺菌作用

しかし、極めて強い酸化力にもかからわらず、今まで使われてこなかった大きな理由があります。

・水中では逆に汚れを吸着してしまう。
・紫外線は水中で急激に減衰するため光触媒反応を起こしにくい。
この課題を解決することで、 アオコイレイザーは生まれました!

アオコレイザーのにできること

・アオコや赤潮プランクトンを制御する
・大腸菌など水中の細菌やウィルスを殺菌する
・農薬などの化学物質を分解する
・水中の有機物を分解する

こんな場所にオススメです!
・都市公園や観光地の池
・汚染地下水
・ダム湖
・ゴルフ場の池
・上水処理
・水産養殖

アオコレイザーのスペック

アオコレイザー本体

特   許: 第573997号
商標登録: アオコイレイザー

上部が開口しているので太陽光線が利用でき、水中から照射される紫外線は数ミリ~十数ミリの距離で光触媒部に達する。

アオコレイザー本体

メンテナンスを容易にした通水トレー

アオコレイザー本体

水中紫外線照射装置

ユニット方式の水質浄化装置

アオコレイザー本体

縦65cm 横55cm 重量約40kg
電圧:100V 出力:75W
処理能力:20m3/日  アオコ対策なら処理水量の3~5倍以内(100m3以内)


ユニット方式の水質浄化装置
アオコイレイザーの水質浄化剤と仕組み

特徴その1:優れた省エネルギー性能

<例>

アオコイレイザー本体:75w
水中ポンプ 10L/min 10w(淡水用)
およそ裸電球1個分
処理水量 14.4m3/日/基

10基連結
アオコイレイザー本体:750w
水中ポンプ 100L/min 500w(淡水用)
処理水量:144m3/日/基

特徴その2:環境への配慮

・使用する二酸化チタンは、無毒、化粧品をはじめ様々な顔料に使用されています。
・光触媒の分解反応は触れた物だけに発揮されるため、環境中に残留し害を及ぼしません。

室内実験

室内実験の様子
”水質の状況"


対照区の顕微鏡写真
対照区の顕微鏡写真の様子
光触媒実験区の顕微鏡写真
光触媒実験区の様子

アオコイレイザーの実証試験

宇部フロンティア大学短期大学部中庭の池に設置しました。
宇部フロンティア大学短期大学部中庭の設置の様子
透明度の大幅改善!
宇部フロンティア大学短期大学部中庭の設置の様子
宇部フロンティア大学短期大学部中庭の設置の様子
殺菌効果試験
試験機関:株式会社同仁化学グループ・株式会社同仁グローカル
殺菌効果試験

アオコイレイザーのに関するお問合せはこちらまで

2017/06/26