BPイレイザー

BPイレイザー(特許出願中)は、淡水・海水問わず使える次世代型の水質浄化装置です。

「海水でもアオコイレイザーを使えないか」とお客様からご要望があり、

淡水・海水問わず使えるように、進化させた水質浄化装置です。

BPイレイザーは、以下の対策において利用できるよう、開発中です。

1.アオコ対策

アオコ対策、BPイレイザー設置例水量や応じて、設置数が変わるので、最適なプランをご提案します。

2.水道水の異臭味対策や耐塩素原虫対策

水道水の異臭対策や耐塩素原虫対策にBPイレイザー

3.水産養殖

閉鎖循環式陸上養殖の殺菌処理やカキのノロウィルス対策などに利用できます。

4.船のバラスト水対策

2017年9月にバラスト水条約が発効されます。
それにより、船一隻あたり約1億円の費用が必要と見込まれております。
BPイレイザーは、プランクトンやバクテリアを死滅分解することで、適正なバラスト水管理を行うことができます。

5.アクアリウム用

水中のプランクトンやバクテリアを死滅分解し、水の透明度とガラスの壁面の汚れの付着をつきにくくし、水の交換の手間を大幅に削減できます。

 

詳しい情報は順次更新してまいります。

 

 

 

2017/06/27